爆音映画祭

       2018in松本

詳細は 

ここをクリック

12月7日から9日

まつもと市民芸術館にて

全13作品上映

 

次週の上映作品

今日は、ここ数ヵ月前から中信地区の映画館の番組編成が魑魅魍魎です。

私たちの番組編成も今までとは多少変化してくると思います。

多種多様性を第一に下記の目的で作品編成していきます。

● ゲストを招き制作側と観客を結ぶ上映

● 新しい作家の作品の紹介

● 過去の名作

● 誰にでも楽しめ、かつシネコンには出ない発掘作品

NPO法人コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト 理事長 宮嵜善文

松本CINEMAセレクトからのお知らせ

 

 前売券販売場所

井上百貨店6階 『井上プレイガイド』     /   GNU 

 

awai art center (天神) 半杓亭(源池の井戸)  

 

エオンタ  タプ-ト  信大生協

 

平安堂あづみの店(スワンガ-デン)  ひつじ屋(穂高駅前)

 

 松本市美術館・まつもと市民芸術館にて、それぞれ上映される作品は、

チラシ・ガイドに表記が無くても各カウンターにて上映前日まで販売しています

 

松本CINEMAセレクトは『映画館』ではありません。公共施設等をお借りして

上映活動をしています。上映日程は各作品事に掲載してある日程だけです。

お知らせ 2018年松本CINEMAセレクト 決定致しました。

 

 

2018松本CINEMA セレクトアワ-ド

 

 大賞 映画女優賞

           韓英恵さん

 

『誰も知らない』で韓英恵という少女の眼差しを見つけた。

 『アジアの純真』でボンボンの髪飾りで前髪を留め疾走する少女韓英恵は

 これからスクリ-ンの中で私達を魅了し続ける女優である事を示した。

 2018年韓英恵は『霊的ボリシェヴィキ』『大和カリフォルニア』『西北西』3本の主演、『菊とギロチン』の助演で私達の前に登場した。

 これらは女優韓英恵がいたから成立した作品であり、2001年「ピストルオペラ」で鈴木清順監督見出された少女が、映画に愛されている女優であるを証を証明した。

 

三人三色賞 (次回作が早く観たい新人監督)

 

清原 惟監督 『私たちの家』

 二ノ宮 隆太郎監督 『枝葉のこと』

 山中 瑶子監督 『あみこ』

 記念上映会など詳細は後日 ※写真は『菊とギロチン」ゲストで登壇の韓さん。

松本CINEMAセレクトにお越しくださったゲストの皆さん写真収集中です。全員でなくて…すみません。

上映予定作品。

ご案内