12

 

12月1日~12月3日

まつもと市民芸術館芸術館小ホ-ル

 

爆音映画祭in松本

  1. 監修 株式会社boid 樋口泰人

  松本で初めて開催なので爆音映画祭の楽しみ方

  『基本中の基本』の作品を中心に開催。。

 

 

 爆音映画祭in松本の詳細HPはここをクリックしてください

 

         全12作品10プログラム

 

 爆音上映とは

 

通常の映画用の音響セッティングではなく、音楽ライブ用の音響セッティング をフルに使い、大音響の中で映画を見・聴く試みです。その爆音によって視覚 までもが変容して見える。大音響でなければ聴こえてこない幽かな音を聴くと いう、大胆かつ繊細な上映となります。( boid「爆音映画祭」公式HPより)

 

爆音上映は、音楽のボリュームが大きくなることだけではありません。それぞれの作品に適正した機器を投入し、音質、強弱のバランス、ヘルツ数を繊細に 調節することで、ホール〈まつもと市民芸術館〉空間に独自の音が表現されます。 登場する楽曲の詳細はもちろん、会話、環境音、自然音…これまで聴こえていな かったはずの音の存在が、多層に映像と響き合う。それは新しい鑑賞体験として、 観る人の記憶に刻まれるでしょう。思い出の名作が爆音マスターの樋口泰人さん 〈boid〉の手により丁寧に磨きあげられ、より深く印象的な作品に生まれ変わる。

 

 

『うつろいの標本箱』

 

12月8日(金) 19:00

松本市中央公民館

      Mウイング6階ホ-ル

 

監督 脚本 鶴岡慧子

プロデューサー 伊達浩太朗

音楽プロデューサー大 作昌寿

劇中歌 エンディングテーマ 黒木渚

 

出演 櫻木百 小川ゲン 赤染萌 岡明子

 201595分 配給タイムフライズ

ゲスト登壇予定 お楽しみに

鶴岡慧子(監督/脚本/編集)

小川ゲン(小野田悠一役) 赤染萌(久瀬嘉朗役)
森田祐吏(中島友郎役)  岡明子(坂本亜梨沙役)
illy(西沢淳子役) 大森勇一(吉永泰輔役)
・今村雪乃(岡田日菜子役)

 の皆様です

 

 『ロスト・イン・パリ』

 

12月13(水)20:00

 まつもと市民芸術館小ホール

 

 

監督 ドミニク・アベル

   フィオナ・ゴードン

 出演 フィオナ・ゴードン

   ドミニク・アベル

       エマニュエル・リバ

 

201683分 フランス・ベルギー合作

配給 サンリス

 

クリスマスの準備は出来たかい?

本物のエクソシスト!世界初、

悪魔祓いの現場を映したドキュメンタリー

 73回ベネチア国際映画祭

           オリゾンティ部門最優秀作品賞

 

 『悪魔祓い、聖なる儀式』

 

12月22日(金)19:30~ 

 松本市Mウイング6階ホ-ル

 

 監督 フェデリカ・ディ・ジャコモ

 製作 フランチェスコ・ビルガ

 

201694分 イタリア・フランス合作 配給 セテラ・インターナショナル

 昨年の『チリの闘い」クリスマス上映

     今年はこれだ!!

 

アンダーグラウンド」   

               5時間14分完全版

 

 

12月24日(日) 13:00~

 松本市中央公民館

       Mウイング6階ホ-ル

 

監督 エミール・クストリッツァ

 出演 ミキ・マノイロビッチ

       ラザル・リストフスキー

   

    前編・後編2部構成です。料金は別々になります。ご了承下さい。

1995314 フランス・ドイツ・ハンガリー合作 配給 コピアポア・フィルム

 

 

『星空』

 

1月6日(土)  10:30

松本市中央公民館

       Mウイング6階ホ-ル

 

 

監督 トム・リン

原作 ジミー・リャオ

出演 シュー・チャオ リン・フイミン

 

201199分 台湾・中国合作

配給 太秦

 

  特集  正月だって笑っていられない『ニッポン』

       傑作 戦争映画から学べ いかに戦争が虚しいか。

 映画的惹句では『これが男の生きざま 男は立ち上がる 己を信じ...

  「追想」『戦争のはらわた』女性は1000円均一

 

『追想』

 

1月6日(土)  13:00

松本市中央公民館

       Mウイング6階ホ-ル

 

『冒険者たち』の名匠ロベール・アンリコ

 監督 ロベール・アンリコ

 出演 ロミー・シュナイダー

        フィリップ・ノワレ

 1975102分 フランス

 配給 コピアポア・フィルム

 

 

 『戦争のはらわた』

 

1月6日(土)  15:00~

 松本市中央公民館

       Mウイング6階ホ-ル

 

監督 サム・ペキンパー

原作 ウイリー・ヘンリック

出演 ジェームズ・コバーン

       マクシミリアン・シェル

       ジェームズ・メイソン

1977133分 イギリス・西ドイツ合作

 配給 コピアポ・フィルム

 

   特集 ”まち”のなかの子どもたちを見つめる

  1月7日(日)松本市中央公民館Mウイング6階ホ-ル

 

 

『夜間もやってる保育園』

 

 

0:30~

 

監督 大宮浩一

企画 片野清美

 ロデューサー  片野仁志

       木下繁貴 大宮浩一

 2017111分 配給 東風

 

 

 

『ひいくんのあるく町』

 

13:00~

 

 監督 青柳拓

 プロデューサー 植田朱里

 出演 ひいくん

 2017年 47分 配給 水口屋フィルム

 

 青柳拓監督アフタ-ト-ク予定

 

 

 

『わたしたち』

 

①15:00~ ②19:00~

 

監督ユン・ガウン

製作イ・チャンドン

出演チェ・スイン ソン・ヘイン

201694分 韓国

 

配給 マジックアワー、

   マンシーズエンターテインメント

 

 

 

 

『被ばく牛と生きる』

 

1月8日(月祝) 10:30

松本市中央公民館6階ホ-ル 

 

 

監督 松原保

プロデューサー 榛葉健

出演 吉沢正巳 山本幸男

   池田光秀 池田美喜子

 

2017114分 配給 太秦

 

 

 

 

 

73回ベネチア国際映画祭で金獅子賞

『立ち去った女』

 

1月8日(月祝) 13:00

松本市中央公民館6階ホ-ル 

 

 監督 ラブ・ディアス

 出演 チャロ・サントス・コンシオ

    ジョン・ロイド・クルズ

 

2016年 228分 フィリピン

 配給 マジックアワー

 

 

 

一般 2,200円/学生 1,500円 シネマセレクトメンバ-一般1,500円 学生1,200円  

ポストカード付前売券上映会場受付にて発売 1,800円
各種割引ありません。招待券使用できません。

 

 

 『希望のかなた』

 

 

1月12日(金)  19:30

1月20日(土)  14:00

まつもと市民芸術館小ホール

 

 監督 製作 脚本 アキ・カウリスマキ

出演 シェルワン・ハジ サカリ・クオスマネン

 

201796分 フィンランド

配給 ユーロスペース

 

松本CINEMAセレクト上映会場にて、

    缶バッチ付き前売券限定30枚発売中。

 

2017

松本CINEMAセレクトアワ-ド

 

  新たなミュ-ズ誕生賞 

     小川紗良さん

 

1月20日(土)  

まつもと市民芸術館小ホール

ゲスト 小川紗良さん

 

 

今年のMOOSIC LAB」でヒロインを演じたグランプリ作品『聖なるもの』

小川紗良自信監督をして、ヒロインを演じたBEATOPIAに加え

映画史に『15歳映画』というジャンルがあるならば間違いなく傑作の1本にカウントされ、スクリ-で初めて『小川紗良』を発見した『イノセント15』

この3本を上映して日本映画界の新たなミュ-ズの誕生を祝福する上映会です。

 

 

『イノセント15

 

 16:30~

 

監督 脚本 甲斐博和

出演 萩原利久 小川紗良 山本剛史

 

201688TOCA.TOKYO

 

『聖なるもの』とBEATOPIA』は2本立て1枚のチケットでご覧いただけます

 

『聖なるもの』

 

18:20~

 

MOOSIC LAB 2017

コンペティション【長編部門】グランプリ・最優秀女優賞(小川紗良)・ミュージシャン賞(ボンジュール鈴木)・男優賞(岩切一空)

 

 

出演:岩切一空、南美櫻、小川紗良、山元駿、縣豪紀、希代彩、半田美樹、佐保明梨(アップアップガールズ())、青山ひかる、松本まりか

 

監督・脚本・撮影・編集:岩切一空|劇中歌:ボンジュール鈴木|音楽:有泉慧|録音:浅井隆|企画:直井卓俊|カラー|ステレオ|91分 

MOOSIC LAB 2017 HPより

 

 

BEATOPIA

 

20:00~

MOOSIC LAB 2017

松本CINEMAセレクト選出 

長編部門グランプリ

    上映前シネマセレクアワ-ド授与式 上映後アフタ-ト-ク

 

ベストミュージシャン 黒さき海斗+E TICKET PRODUCTIONBEATOPIA

最優秀女優小川紗良BEATOPIA+聖なるもの

 

出演:佐久間悠、黒さき海斗、小川紗良 ほか

監督・脚本・編集 :小川紗良|音楽:黒さき海斗・E TICKET PRODUCTION|撮影:平見優子|照明:佐久間周平|録音:浅井隆|美術:藤本楓|企画:直井卓俊|カラー|ステレオ|48分 MOOSIC LAB 2017 HPより

 

 

選考コメント

松本CINEMAセレクトにとって、2017年の「MOOSIC LAB」の最大の収穫は、小川紗良との出会いである。2013年の山戸結希(『おとぎ話みたい』)、 2015年の酒井麻衣(『いいにおいのする映画』)、2016年の松本花奈(『脱脱脱脱17』)と、20歳前後の若い女性監督の活躍はこれまでにも見られたが、小川紗良は監督として、先行する3人とは異質な、新たな才能の片鱗を『BEATOPIA』で見せてくれた。また、女優としても、同作と『聖なるもの』の2作で(実質的に)ヒロインを努めることで、期待すべき新進女優としての可能性を見せてくれた。どれだけ控え目に言おうとも、2017年の「MOOSIC LAB」は、小川紗良の名前とともに記憶されるだろう。

 

 

 

J ビヨンド・フラメンコ』

 

1月26日(金)  19:30

まつもと市民芸術館小ホール

 

 

監督 カルロス・サウラ

出演 サラ・バラス

   カニサレス カルロス・ヌニェス

 

201690分 スペイン

配給 レスペ

後援:スペイン大使館/セルバンテス文化センター東京/一般社団法人 日本フラメンコ協会/公益財団法人 日本スペイン協会

 

 

2月3日(土)  19:30

まつもと市民芸術館小ホール

 

 

Cinemamuseum

松本市美術館多目的ホール

27日(水)

午後1時、3時、6時、7時15分

 

 

美術館友の会 1,200

松本CINEMAセレクトメンバー

     一般1,000円、学生500

他は通常料金

 

 

2月11日(祝) 13:00 

まつもと市民芸術館小ホール

 

 

2月11日(祝)  午前中

まつもと市民芸術館小ホール

 

月23日(金)  

まつもと市民芸術館小ホール

 

月24日(土)  

松本市中央公民館Mウイング6階ホ-ル

 

月2日(金)  

まつもと市民芸術館小ホール

 

以下、松本CINEMAセレクト主催上映開催予定日です。

松本市中央公民館Mウイングは、6か月先までの会場予約ですので、徐々に追加していきます。都合により変更の場合あります。ご了承下さい。

 

2018年

3月10日(土)Mウイング

3月16日(金)Mウイング

月23日(金)Mウイング夜

3月24日(土)Mウイング夜

4月 7日(土)芸術館