お嬢ちゃん

 

2019年

松本CINEMA

セレクトアワ-ド

 

二ノ宮隆太郎監督

   &

萩原みのりさん

 

月19日(木)

19:00

まつもと市民芸術館小ホール

 

 

 

二ノ宮監督の登壇が決定いたしました。

上映前に授与式、上映後アフタ-ト-クを開催いたします。

 

荻原さんは残念ながらコロナウィルス対策で都内劇場で舞台挨拶が中止になっていることを鑑みて登壇は無くなりました。

 

 

監督・脚本:二ノ宮隆太郎  出演:萩原みのり 土手理恵子

                                                                              岬ミレホ      

       配給ENBUゼミナール 上映時間130

 

 

3月28日(土)

19:30~

松本市Mウイング

 

 

 

 

 

 

監督:才谷遼 

2019年製作/109分/日本

配給:ラピュタ

 

ロシアを代表するアニメーション作家ユーリー・ノルシュテイン。『話の話』『霧の中のハリネズミ』など数々の名作を生み出し、手塚治虫、宮崎駿、高畑勲監督ら日本の巨匠をはじめ世界中のアニメーション作家たちから敬愛されている。彼は30年以上の歳月をかけて、ロシアの文豪ゴーゴリの名作「外套」のアニメーション作品を制作しているが、未だ完成に至っていない。それどころか、近年は撮影が止まっているという。

 

20166月、カメラはモスクワにあるノルシュテイン・スタジオアルテに向かう。そこにはおびただしい数のスケッチ、キャラクターパーツ、埃をかぶった撮影台が。 世界が待望する『外套』はいつ完成するのか、なぜ『外套』なのか。未完の映像を織り交ぜながら、ノルシュテインが自身の心の内を語る。

 

 

 

ブレッドウィナー

 

3月29日

①10:30〜

②17:00~

松本市Mウイング

 

監督:ノラ・トゥーミー

 『ソング・オブ・ザ・シー 海のうた』 原作:デボラ・エリス

『生きのびるために』

2017年/94分/

アイルランド ・カナダ・ルクセンブル

 

 ウーマン・リブのカリスマの現在。密着した4年間の日々

 

この星は、

      私の星じゃない

 

3月29日13:30〜

松本市Mウイング

 

ゲスト

田中美津さん

上映後ミニ講演会

 

監督・撮影・共同プロデュース・朗読 :吉峯美和

出演: 田中美津、米津知子、

          小泉らもん 古堅苗、

          上野千鶴子、 伊藤比呂美                                                                            2019年/90分

 

 

私のちいさなお葬式

 

4月4日(土)

 ①13:30  ②15:30

 ③19:30

 

まつもと市民芸術館小ホール

 

 監督 ウラジーミル・コット

キャスト

     マリーナ・ネヨーロワ

     アリーサ・フレインドリフ

    エヴゲーニー・ミローノフ

2017/ロシア/100

配給:エスパース・サロウ

 

 

NPO松本CINEMAセレクト理事長のワガママ上映会

チャン・ユ-シュン監督とキン・フー監督知ってますか?

『ラブ ゴ-ゴ-』が1998年日本で初公開された時、

松本CIONEMAセレクトが

『ZEMBUN』の名前で共同配給し全国のミニシアターで公開されました。

 

『熱帯魚 デジタルリスト版

①4月4日(土)

 まつもと市民芸術館

 17:30~

②4月5日(日)

 Mウイング6階ホ-ル

 15:45~

 

『ラブ ゴーゴー

   デジタルリストア版』

4月5日(日)

 Mウイング6階ホール

 13:30~

 

 

 

 

『熱帯魚 デジタルリストア版

監督・脚本:チェン・ユーシュン
出演:リン・ジャーホン シー・チンルン リン・チェンシェン ウェン・イン

1995/台湾/108/ヴィスタ
提供・配給:オリオフィルムズ、竹書房

 

『ラブ ゴーゴー デジタルリストア版』

監督・脚本:チェン・ユーシュン(陳玉勲)
出演:タン・ナ
シー・イーナン リャオ・ホイヂェン
1997
/台湾/113/ヴィスタ
提供・配給:オリオフィルムズ、竹書房 

 

 

山中傳奇

 

4月5日(日)

10:00

Mウイング6階ホール

 

 監督・美術:キン・フー

 出演 シルヴィア・チャン

    シュー・フォン

    シー・チュン

 

1979年製作/192分/台湾・香港合作

 配給:オリオフィルムズ、竹書房

 

ジャーナリスト      

    堀 潤が、今伝えたいこと

わたしは分断を

     許さない

4月17日(金)

19:30

松本市Mウイング

 

監督・撮影・ナレーション:堀 潤 音楽:青木健  

2020年/105分/日本


“分断”されたシリア、パレスチナ、朝鮮半島、香港、沖縄へ

「世間の忘却に耐え、未だ孤立し、支援を待つ人たちがいる。一体な ぜここまで、そして一体誰がこの分断を生んだのか。」(公式HPより抜粋

配給/太秦 ©8bitNews

 松本出身 廣賢一郎監督

      劇場デビュー作品

 

あの群青の向こうへ

 

4月19日(日)

11:00〜

まつもと市民芸術館小ホール

 

アフタ-ト-ク 廣賢一郎監督

 

 監督 脚本 撮影 廣賢一郎

 出演:芋生悠、中山優輝、

           瀬戸かほ、斎藤友香莉

 

2018年製作/89分/日本

配給:アルミード

 

 廣 賢一郎 (Kenichiro Hiro)

 映画監督 / MVディレクター

 1996年長野県松本市出身。アメリカ合衆国テネシー州に留学を経て松本深志高等学校卒業、大阪大学歯学部歯学科へ。大学在学中にデジタルハリウッドにて3DCGCG/VFXを学ぶ。

『さるべきにやありけむ』(14)が第6回商店街映画祭にて準グランプリ受賞

 "本をつくること”を見つめたドキュメンタリー 「読者が思わず手に取る美しい本」が生まれる、その舞台裏へ

 

つつんで、ひらいて

 

4月19日(日)

13:30〜

まつもと市民芸術館小ホール

 

ゲスト 広瀬奈々子監督

 

監督・撮影:広瀬奈々子『夜明け』 出演:菊地信義、水戸部功、

   古井由吉

   2019年/94分/日本

 菊地信義さんの装丁の木犀社さんの書籍販売予定しています。

 

日本初の職業・漫画家、北沢楽天の知られざる半生

 

漫画誕生

 

4月24日金)

19:00

まつもと市民芸術館小ホール

 

 監督・共同脚本:大木萠

キャスト:イッセー尾形、篠原ともえ、

         瓜生真之介   

2018年/118分

 

ゲスト 大木萠監督

         瓜生真之介さん(宮武骸骨役)

        

明治、大正、昭和と時代を描き続けた楽天の栄枯盛衰。
北沢楽天(尾形)は日本人で初めて漫画家の印税契約やプロダクション化、カラー漫画雑誌の発行をし成功をおさめたが ・・。

 

               大木萠監督                           瓜生真之介さん(宮武骸骨役)

 

COMPLY+-

ANCE コンプライアンス

 

4月25日(土)

            18:30~

4月28日(火)

    20:00~

まつもと市民芸術館小ホール

 

監督・撮影・共同脚本・原案:齊藤工 ゲスト監督:岩切一、飯塚貴士

音楽:狐火 GARI  

2019年/75分/日本

 

  音楽

 

4月25日  (土)

    20:00~

4月28日(火)

    18:30~

まつもと市民芸術館小ホール

 

監督・脚本・絵コンテ・作画:

岩井澤健治

原作:大橋裕之『音楽と漫画』

声優キャスト:坂本慎太郎、前野朋哉 芹澤興人、竹中直人、岡村靖幸

2019年/71分/日本

4月26日(日)松本市Mウイング6階ホール

 

 今日はずっと、 フレデリック・ワイズマン

   

フレデリック・ワイズマン(監督1930〜、米ボストン生まれ) 弁護士から軍隊に入り、除隊後は弁護士業の傍らボストン大学、ハーバード大 学で教鞭をとる。67年、初監督作品がマサチューセッツ州で公開禁止処分になる。アメリカ社会を組織と構造を見つめ続けるドキュメンタリ-作家。

●10:00 〜

チチカット・フォーリーズ (1967年/84分) 

精神異常犯罪者のための州立刑務所マサチューセッツ矯正院 の日常を克明に描く。ワイズマンの初監督作品。モノクロ。
● 12:30 〜

大学-At Berkeley (2013年/244分)

アメリカで最も古く権威のある総合大学、州立カリフォルニア 大学バークレー校の全貌。今回の日本で初公開作品。カラー。
● 17:00 〜 基礎訓練(1971年/89分)

ケンタッキー州フォートノックスの基地で行われる新兵を育 成するための基礎訓練の様子を描く。モノクロ。

※当日券のみ 一般各1200円 学生各1000円

会員は通常料金。特別作品につき、招待券の使用・他割引はできません

作品提供/一般社団法人コミュニティシネマセンター

 

 

4月29日(祝)

①10:00 ②12:00

まつもと市民芸術館小ホール

 

監督:ソンタルジャ『草原の河』 キャスト:ヨンジョンジャ

     ジンパ

2018年/109分/中国

 

 

 

 

4月29日(祝)

   今日はずっと、デニス・ホッパー

     まつもと市民芸術館小ホール

デニス・ホッパー(俳優・監督1936〜2010、米カンザス州生まれ) 69年に監督・脚本・主演を兼ねた『イージー★ライダー』が大ヒットし、ア メリカン・ニューシネマの代表作になる。天才と呼ばれるものの、ハリウッ ドを干されて生活は破綻していくが、独自の存在感で、多くの傑作に姿を残す。

 

 ラストムービー

 

①14:00 ②19:45

まつもと市民芸術館小ホール

 

監督・原案・主演:

デニス・ホッパー

キャスト:ステラ・ガルシア

     ドン・ゴード

1971年/108分/アメリカ     

 

配給/コピアポア・フィルム ©1971 The Hopper Art Trust, All Rights Reserved

ドラッグに溺れ、狂気に陥っていく映画監督の主人公カンザスを ホッパー自らが演じる。内容が原因で公開後に上映が中止されたン

 

 

デニス・ホッパー

     狂気の旅路

 

①16:10

まつもと市民芸術館小ホール

 

監督・共同脚本:

ニック・エベリング

出演:デニス・ホッパー、

   サティヤ・デ・ラ・マニトウ 2017年/101分/アメリカ

 

ヴェンダース、コッポラ、リンチ監督ら仕事をした映画人、家族と 友人の証言。アートコレクションや自宅の未公開映像を収録。

 

配給/コピアポア・フィルム ALONG FOR THE RIDE LLC,© 2017

 

アメリカン・

     ドリーマー 

 

4月29日(祝)

①18:10

まつもと市民芸術館小ホール

 

監督:ローレンス・シラー、

   L・M・キット・カーソン

キャスト:デニス・ホッパー、

     ローレンス・シラー 1971年/81分/アメリカ

『ラストムービー』を編集中のデニス・ホッパーはドキュメンタリー を撮られることを拒否するが、ホッパーを演じている自分の姿を撮 らせて作品にした。

 後援:松本市教育委員会

 

5月3日 10:30~

5月5日 20:00~

まつもと市民芸術館小ホール

 

『岳都』松本で山を愛する映画を観る

          後援:松本市教育委員会

5月3日(祝)

 今日はずっと『フレディ・M・ムーラー』

   まつもと市民芸術館小ホール

 

 

 

『山の焚火』デジタル・リマスター版

 ①13:00 ②19:45

スイス/1985年/カラー/117分

 

 

『われら山人たち われわれ山国の人間が山間に住むのは、われわれのせいではない』

15:15

スイス/1974年/カラー/108分

 

『緑の山』 

17:20

スイス/1990年/カラー/128分

 

 

 

後援:松本市教育委員会

 

5月4日(祝)19:00Mウイング

 

5月5日(祝)10:30

まつもと市民芸術館

小ホ-ル

5月4日(祝)

  今日はずっと 香港映画

  Mウイング6階大ホ-ル

 

 

①10:00

②15:20

 

①11:50

②17:10

 

  

①13:30

5月5日(祝)

  今日はずっと『篠崎誠監督』

  まつもと市民芸術館小ホ-ル

 前売各1,400円 当日各一般1,500円 学生1400円

 当日のみ4回券4000円受付にて販売 メンバ-通常割引

 

あれから 12:30~

 

 

SHARING 13:45~

 

 

共想 15:50~

共想(76)+トーク(40分)

           終映17:46

 

 

 

篠崎監督自ら選んだ

スペシャルプログラム

怒涛の100分

 

18:00~

 

 

 

  突貫じじい ある実験(5分)

 小津映画の青木富夫主演

 

 殺しのはらわた(30分)

出演 嶋田久作 藤田陽子

謎の暗殺集団が繰り広げる壮絶な殺し合いを徹底したバイオレンス描写とスタイリッシュな映像で描くエクスタシ-。

 

 ACTION !62分)

映画監督、黒沢清を追ったドキュメンタリー。

 

5月8日(金)19:30

まつもと市民芸術館小ホール

5月9日(土)

  今日はずっとアニエス・ヴァルダ

   まつもと市民芸術館小ホール

 

速報

 

 

『ラ・ポワント・ クールト』

① 1:30 ②20:20

 

『ダゲール街の人々』

① 14:50  ②18:50

 

『アニエスによるヴァルダ』

   ① 16:40

5月10日(日)

     今日はずっと『ビー・ガン監督

   まつもと市民芸術館小ホール

 

ロングデイズ・ジャーニーこの夜の涯てへ

 

①9:45~ ②14:20~

 

 

監督・脚本:ビー・ガン

 

出演 ロン・ザースー 

     タン・ウェイ 

    ビー・ヤンミン 

     シルヴィア・チャン

 

2018138分中国=フランス

配給リアリーライクフィルムズ=

           ドリームキッド

 

 

 

凱里ブルース

 

12:20~

 

監督・脚本:ビー・ガン

音楽:リン・チャン

出演:チェン・ヨンゾン、ルナ・クォック、

 

2015年製作/110分/中国

配給:リアリーライクフィルムズ、             miramiru

 

 

 

 

死霊魂 

三部作一挙上映

 

5月16&17日

松本市Mウイング

 

第一部

10:00~   166分

第二部

13:30~ 164分

第三部

16:30~ 176分

 

 

 

一律:3,900円

(大学・高校生・専門学生、会員も3,900円)
※特別興行につき・学生・会員も均一料金。

各種割引サービスもご利用できません。

 

 

 街の上で

 

5月22日(金)19:00

まつもと市民芸術館小ホール

 

                     今泉力哉監督

ゲスト調整中

5月24日(日)

     今日はずっとドキュメンタリ- 

5月24日(日) 10:00

松本市Mウイング

 

5月24日(日)13:00

松本市Mウイング

 

 

5月24日(日)15:30

松本市Mウイング

 

5月29日(金)19:00

まつもと市民芸術館小ホール

ゲスト調整中

6月5日(金)

まつもと市民芸術館小ホール

 

 

6月12日(金)

Mウイング

 

 

6月17日(水)19:45

まつもと市民芸術館小ホール

 

6月19日(金)

Mウイング

6月26日(金)

まつもと市民芸術館小ホール

 

7月3日(金)

まつもと市民芸術館小ホール

 

ジャン=ピエール&

リュック・ダルデンヌ監督

 

その手に触れるまで

 

7月4日(土)

まつもと市民芸術館小ホール     

7月5日(日)

松本市Mウイング

7月10日(金)

まつもと市民芸術館小ホール

7月25日(土)

まつもと市民芸術館小ホール

 

 

爆音映画祭in松本2020

 

11月13日(木)~15日(日)

  まつもと市民芸術館小ホール     

 

 


以下、松本CINEMAセレクト主催上映開催予定日です。

松本市中央公民館Mウイングは、6か月先までの会場予約ですので、徐々に追加していきます。都合により変更の場合あります。ご了承下さい。