2014年

1月

13日

2006年上映作品

上映日 作品名 監督 公開年 付帯情報 上映場所
12月15日 『Dear Pyongyang―ディア・ピョンヤン』 ヤン・ヨンヒ 2006年 ヤン・ヨンヒ監督来場 まつもと市民
芸術館小ホール
12月13日 『母たちの村』 ウスマン・センベーヌ 2006年 ■第57回 カンヌ国際映画祭 ある視点部門 グランプリ受賞
■2004年 マラケッシュ国際映画祭 ゴールデン・スター賞ノミネート、特別審査員賞受賞
エンギザ
12月8・9日 『ストロベリーショートケイクス』 矢崎仁司 2006年 両日、矢崎監督によるトークショウ エンギザ
11月24日 『太陽』 アレクサンドル・ソクーロフ 2005年 出演:イッセー尾形 エンギザ
11月22日 『水の花』 木下雄介 2006年 木下雄介監督来場 エンギザ
11月12日 『年をとった鰐』 山村浩二 2006年 ◆松本市美術館共催
『こども映画教室』
松本市美術館
11月10日 『キングス&クイーン』 アルノー・デプレシャン 2005年 ■2004年ヴェネチア映画祭金獅子賞ノミネート
■2005年セザール賞8部門ノミネート 主演男優賞受賞
エンギザ
11月2日 『青春☆金属バット』 熊切和嘉 2006年 熊切和嘉監督
原作の古泉智浩さん(漫画家)来場
エンギザ
10月27・28日 『ゆれる』 西川美和 2006年 出演:オダギリジョー×香川照之 エンギザ
10月18日 『サージェント・ぺッパー ぼくの友だち』 サンドラ・ネットルベック 2004年 「日本聴導犬協会」(宮田村)協力により、聴導犬の活動をパネルにてご紹介致します。 エンギザ
10月13日 『実録 阿部定』 田中登 1975年 田中登監督の作家性「優美なる死骸遊び」
文化庁平成18年度日本映画上映支援採択事業

13日結城良熙プロデューサーと高崎俊夫(編集者)によるトークショー
エンギザ
10月14日 『(秘)色情めす市場(原題「受胎告知」)』 1974年
『牝猫たちの夜』 1972年
10月20日 『(秘)女郎責め地獄』 1973年
10月21日 『人妻集団暴行致死事件』 1978年
『江戸川乱歩猟奇館 屋根裏の散歩者』 1976年
9月27日 『君と僕の虹色の世界』 ミランダ・ジュライ 2006年 ■第58回カンヌ国際映画祭カメラドール賞、国際批評家週間グランプリ エンギザ
9月22・23日 『初恋』 塙幸成 2006年 出演:宮崎あおい×小出恵介 エンギザ
9月15・16日 『バッシング』 小林政広 2005年 小林政広監督来場
15日:上映後、小林政広監督とのティーチイン!
16日:上映後、小林ヒロシ(小林政広監督)ライブコンサート!
エンギザ
9月9日 『ブロークン・フラワーズ』 ジム・ジャームッシュ 2005年 ■2005年カンヌ国際映画祭グランプリ受賞 エンギザ
8月30日 『夜よ、こんにちは』 マルコ・ベロッキオ 2003年 ■第60回ヴェネツィア国際映画祭特別個人貢献賞
■第16回ヨーロピアン・フィルム・アワード最優秀批評家連盟賞
エンギザ
8月26日 『ヨコハマメリー』 中村高寛 2005年 シネマセレクト理事宮崎、責任推薦作品 エンギザ
7月26日 ふたりのベロニカ
『ふたりのベロニカ』
クシシュトフ・キェシロフスキ 1991年 ■1991年カンヌ国際映画祭
■1991年全米映画批評家協会賞
エンギザ
7月22日 家の鍵
『家の鍵』
ジャンニ・アメリオ 2004年 ■第61回ヴェネチア国際映画祭正式出品作品
■第77回アカデミー賞国際映画賞イタリア代表作品
エンギザ
7月16日 『送還日記』 キム・ドンウォン 2003年 ■2004年サンダンス映画祭「表現の自由賞」授賞作品 Mウイング
6階ホール
7月7日 『うつせみ』 キム・ギドク 2004年 ■第61回ヴェネチア国際映画祭 監督賞他全4部門受賞
※七夕上映会企画
エンギザ
7月1日 『アクメッド王子の冒険』 ロッテ・ライニガー 1926年 ロッテ・ライニガーの世界
1日上映後に江戸木純氏(映画配給プロデューサー・映画評論家)のトークあり
エンギザ
『カルメン』 1933年
『パパゲーノ』 1935年
『ガラテア』
7月16日 『アクメッド王子の冒険』 1926年 Mウイング
6階ホール
『眠れる森の美女』 1954年
『長靴をはいた猫』
6月23日 『ククーシュカ ラップランドの妖精』 アレクサンドル・ロゴシュキン 2002年 ■モスクワ国際映画祭で最優秀監督賞、最優秀男優賞など5部門独占受賞 エンギザ
6月16・17日 『美しき運命の傷跡』 ダニス・タノヴィッチ 2006年   エンギザ
6月9日 『HAZE』 塚本晋也 2005年 塚本晋也監督来場! まつもと市民
芸術館小ホール
5月26日 『マクダル パイナップルパン王子』 トー・ユエン 2004年 ■2004年度香港電影評論学会大賞グランプリ受賞作品 エンギザ
5月19・20日 『好きだ、』 石川寛 2005年 ■ニュー・モントリオール国際映画祭 最優秀監督賞 受賞 エンギザ
5月13日 『僕のニューヨークライフ』 ウディ・アレン 2003年 ■第60回ヴェネチア映画祭オープニング作品 エンギザ
5月6日 『ブレイキング・ニュース』 ジョニー・トー 2004年 ■2004年カンヌ国際映画祭特別招待作品 エンギザ
4月28日 『3年身篭る』 唯野未歩子 2005年 出演:中島知子×西島秀俊 エンギザ
4月26・27・28日 劇団☆新感線 ON THE MOVIES
『阿修羅城の瞳2003』
『アテルイ』
『髑髏城の七人-アオドクロ-』
    松本CINEMAセレクト共催企画
劇作家中島かずき氏によるトークあり
まつもと市民
芸術館小ホール
4月22日 『あおげば尊し』 市川準 2005年 出演:テリー伊藤×薬師丸ひろ子 エンギザ
4月15日 『ザ・コーポレーション』 マーク・アクバー、ジェニファー・アボットト 2004年 ■2004年サンダンス映画祭観客賞受賞
■2005年カナダ・アカデミー賞の最優秀ドキュメンタリー

トーク「いかに儲けるか」
出演:鈴木慎一郎(信州大学)、吉田満、川田龍平(松本大学他)
共催:松本CINEMAセレクト
Mウイング
4月14日 『愛より強い旅』 ドニー・ガトリフ 2004年 ■第57回カンヌ国際映画祭 最優秀監督賞受賞 エンギザ
3月26・27日 『講座 街づくりと映画を考えよう 映画上映者養成講座 イン松本』     NPO法人コミュニティシネマ松本CINEMAセレクト 創立記念企画 Mウイング
3月17・18日 『ある子供』 ジャン=ピエール、リュック・ダルデンヌ 2005年 ■カンヌ国際映画祭 パルムドール大賞受賞 エンギザ
3月12日 『鴛鴦歌合戦』 マキノ正博 1939年 「講座 街づくりと映画を考えよう 映画上映者養成講座 イン松本」の一環として上映 Mウイング
3月10日 『アワーミュージック』 ジャン=リュック・ゴダール 2004年   エンギザ
2月18日 『世界』 ジャ・ジャンクー 2004年 ■2004年ベネチア国際映画祭コンペティション部門正式出品作品 エンギザ
2月10・11日 『空中庭園』 豊田利晃 2005年 ■「キネマ旬報」誌 日本映画ベスト9位
■「日刊スポ-ツ映画大賞」 主演女優賞
■「ヨコハマ映画祭」ベスト8位
エンギザ
2月2・3・4日 『Rosas in Film』     ベルギーのダンスカンパニー「ローザス」の映像作品<上映協力> まつもと市民
芸術館小ホール
1月28日 『いつか読書する日』 緒方明 2004年 ■「キネマ旬報」誌 2005年日本映画ベスト3位
■「ヨコハマ映画祭」 ベスト2位
エンギザ
1月21日 『エレニの旅』 テオ・アンゲロプロス 2004年 ■「キネマ旬報」誌 2005年外国映画ベスト2位
「スクリ-ン」誌 2005年外国映画ベスト3位
エンギザ
1月13日 『スクラップ・ヘブン』 李相日 2005年 出演:加瀬亮×オダギリジョー×栗山千明 エンギザ